LA暮らしのリアルを公開!【21】
留学・働いて見てわかったコト

留学生活4年間、そして1年間のOPTの体験談

高校卒業後からアメリカで留学生活4年間、そして1年間のOPTを経て、グリーンカードを申請中のイアンがLAで学んだコト、感じたコトをリアルにお届けします!第21回目のテーマは『スーパーマーケット』です。

スーパーマーケット

LAはとにかく多文化の街です。
いろんな人種の人がいて、その人たちが住みやすい様な環境になっています。

LAの中にトーランスという街があり、そこは日本の企業などが多く、駐在している日本人や、日系人、日本人の家族などがたくさん住んでいます。

そこは私たち日本人にとって天国!
日本食に、日本スーパーが溢れています!

もちろん、LAダウンタウンや、サンタモニカ、いろんな所に日本スーパーはありますが、トーランスのスーパーは格別!品揃えがパーフェクトなんです!

基本的に日本で買えるもの、野菜、お肉、調味料、お菓子、飲み物、そしてシャンプーや日用雑貨まで、なんでも手に入れることができます。もちろん値段はかなり高めですが日本食を料理したいとき、何か日本のお菓子が食べたい時など、食材に困ることは一切ありません!

私の買い物の仕方は、日本スーパーでしか売っていないような野菜、調味料は日本スーパーで購入しますが、アメリカのスーパーでも売ってるような、ジャガイモ、玉ねぎなどは確実にアメリカのスーパーのほうが値段が安いため、アメリカのスーパーで購入します。

LAでは日本スーパーに限らず、アジア人が多いため、韓国スーパーや中国スーパーなどもあります。
調味料などのテイストはアジア人ならば似ているはず!
日本スーパーが高ければわたしは韓国スーパーで購入することもあります。

なので、グロッサリーショッピングに行くときは、まず、アメリカのスーパーで必要な野菜などを買い、韓国スーパーで調味料やフルーツなどを買い、最後に日本スーパーで他に必要なものを買う!という感じで、一度で3ヵ所を回ります。

めんどくさい時は日本スーパーですべて済ませてしまいますが、3ヵ所を買い回ることで節約の裏技にもなると思います!

 

Special Notes

  1. トーランスは日本企業、日系人が多く、日本食や日本スーパーが充実している
  2. 日本スーパーは値段が高めだけど、基本的に日本で買える食品から日用品まで揃う
  3. 日本スーパーだけでなく、韓国や中国の商品が揃うスーパーもあり、買い回ると節約にも!

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


おすすめ記事