LA暮らしのリアルを公開!【13】
留学・働いてみてわかったコト

留学生活4年間、そして1年間のOPTの体験談

高校卒業後からアメリカで留学生活4年間、そして1年間のOPTを経て、グリーンカードを申請中のイアンがLAで学んだコト、感じたコトをリアルにお届けします!第13回目のテーマは『家具や生活用品どこで買うの?』です。

家具や生活用品どこで買うの?

LAに永住が決まった最近。
私は今まで日本の実家に置いていた荷物などをすべてLAに郵送し、こっちでの本格的な生活を始めています。

そこで荷物の整理とともに「新しい部屋で必要なものをショッピングしたい!」と、さまざまなお店をチェック。

今回は、その中からLAの人が家具、お部屋の雑貨などをどこでゲットしているのかを紹介します!

まず大体の人が家具を買うのは日本でも定番のIKEA(イケア)です。Target(ターゲット)やWalmar(ウォルマート)は、家具、雑貨などそして食品、生活用品がなんでも揃います。

 

実際に利用したひとつめのお店は、Home goods(ホームグッズ)。
名前の通りホームグッズが揃っています。
そして何より可愛い!私はココで観葉植物、かわいい収納家具をゲットしました!

そして、併設しているT.J.maxx(ティージェイマックス)。
こちらもインテリア雑貨、洋服などが置かれています。インテリア雑貨が安くて可愛くて同じ物があまりない!というのが特徴。
人とかぶることはあまりないです!

 

続いて人気なのは、Bed Bath &Beyond(ベッド・バス・アンド・ビヨンド)。
シャンプーなどの生活用品、生活雑貨、電化製品、少しお値段は高めですがおしゃれで質の良いものが手に入ります。

さらに、Rossstores(ロス・ストアーズ)。
ブランド物の雑貨や化粧品、服などが安く手に入ります。
私はココで安くてかわいい写真立てなどをゲットしました!

オンラインサイトではAmazonがよく使われますが、家具やインテリア雑貨などは次も人気です。

Wayfair (ウェイフェア―)…セール商品が多い印象です。
Joss and Main(ジョスアンドメイン)…おしゃれかつお手頃お値段など家具が幅広く揃っています。
Birch Lane(バーチレーン)…カリフォルニアっぽい雑貨が揃っています。

そして中古の商品などは、Craiglist(クレイグスト)やeBay (イーベイ)などもよく利用されています。

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


おすすめ記事