LA暮らしのリアルを公開!【37】留学・働いてみてわかったコト

留学生活4年間、1年間のOPTの体験、そして現在のLA生活

高校卒業後からアメリカで留学生活4年間、そして1年間のOPTを経て、グリーンカードを申請中のイアンがLAで学んだコト、感じたコトをリアルにお届けします!第37回目のテーマは『日本に本帰国することになったら?』です。

日本に本帰国することになったら?

この間、留学生の間で騒がれていたオンラインクラスだけを取っているF-1 Visa保持者は強制帰国という命令がICUという機関から下されました。

そこですべての留学生は、「学校でアメリカ人生徒の何倍もの高い学費を払ってるのにどうなるのか?」という問題が起きていましたが
ハーバード大学がトランプ政権を起訴し、その問題が取り消されました。
留学生たちは、国への強制帰国を免れました。

ですが今年いっぱいで卒業を予定している生徒などは、ずっとオンライン授業が続いたとしても、まだレストランやバー、ジムなど空いていないし、「アメリカにいる意味はあるのか?」と葛藤している生徒はたくさんいます。

 

そんな中で、急に本帰国を決めた人たちも少なくないと思います。
急に帰国になった場合、荷物や家具など、どうしたらいいのか!?

今、LAで家具や電化製品の売買を簡単にでき、一番早く取引できるのはFacebookだと言われています。
アメリカ人は中古品でもグッドディールならすぐにでも手に入れるのでFacebookのMarket Placeに登録してみましょう。
日本人は丁寧に説明などを書くことから、バイヤーからは好かれることが多いです。
Facebookなので相手の情報も見ることができ、詐欺などは少なく驚きの速さで取引が終わります!

そして次に、ビビナビロサンゼルス。
ビビナビはLAに住む日本人だけのサイト。
日本人同士のやり取りなのでもちろん日本語で、かつ日本人はやはりちゃんとした人が多いので、かなりスムーズに取引ができるとおもいます。
わたしもよく利用しますが、簡単かつすぐ物を売ることができますよ!

車を売ることもFacebookやビビナビで簡単にできます!

 

私も引っ越しを何度もしたということと、かなり多くの友達が日本に本帰国し、みんなでどこの会社が一番安いか、簡単か、安全かなど情報交換をたくさんしてきました。

そして大きな荷物を日本に送りたい時は、日通がオススメ!
船便だとやっぱり届くのが遅いのが心配になってしまう、航便だと値段が高すぎる…
そんな中でも日通はお手軽価格です。

学校への手続き、銀行を閉める、住んでいる家の事など、全てきちんと終わらせましょう。

アメリカは自分から全て動かないと何もお知らせしてくれないため、いつかまたアメリカに旅行で戻りたいと思っていても、戻ったときに何かしらのヒストリーやレコードがついてしまうと裁判問題になってしまうこともすごく多いです!


やはり留学生は情報がいのちだと思います!
周りの友達や、長くアメリカ在住の人などにたくさん話をきいて情報を集めてから行動すると尚、良しですね!!

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


おすすめ記事