LA暮らしのリアルを公開!【96】留学・働いてみてわかったコト

留学生活4年間、1年間のOPTの体験、そして現在のLA生活

高校卒業後からアメリカで留学生活4年間、そして1年間のOPTを経て、LAで暮らすイアンがLAで学んだコト、感じたコトをリアルにお届けします! 第96回目のテーマは『アメリカに長期滞在するなら必要なアプリ!』です。

アメリカに長期滞在するなら必要なアプリ!

アメリカに長期滞在をするとなると日本の携帯をそのまま使う人もいると思います。
ですが、iTunesはRegion(地域)をアメリカにチェンジしないとダウンロードできないアプリばかり!
長期滞在で持ってると便利なアプリを紹介します! 

iTunesのRegionをアメリカに変えるときに、すべてのものがバックアップされてるかを必ずチェックしてからしないと、Apple Musicなどは全部消えます!!! 要注意!
そしてApple IDを新しくアメリカ用に作ることになるので新しいメールアドレスと電話番号が必要になります! 

まずは、UberやLyft。
日本でも出て来ていると思うので知っているとは思いますが、アメリカでは違うお客さんとも一緒に総乗りをするチョイスもあります!
留学生やお金を節約したい方にはぴったり! 便利です。 

車を運転する人には必須な地図アプリがWAZE。
このアプリはGoogleマップなどでは教えてくれない事故情報、工事情報、渋滞情報が細かく表示され、警察のいる位置、カメラがある位置までもがわかります!

つづいてはVenmo。
アメリカはカード文化です!
どこで支払いするにもキャッシュを持ち歩いている人がとても少なく思います。
そこで友達と割り勘したい!など、簡単にお金を送金できるアプリ!
アメリカの銀行口座を持っていることが必須です。

レストランやご飯情報ならYelp!
レビューなどもたくさんあってよく使います!
日本でいう食べログのようなもの。
レストランだけに限らずクリニックやネイルサロン、マッサージなども調べることができます!

生活でよく使うのはUnit Plus。
前の記事で紹介しましたがアメリカだけ!! 単位が他の国と全く違うんです。
アメリカの単位でこれくらいというのは頭に入るようになるものの、日本のセンチやグラムに変換して考えるとなると難しい!
そんな時に役立つのがこのアプリです!

そして日本人のためのコミュニティサイト・びびなび!
こちらはルームメイトを探したり、車の売買や、仕事探しなどなんでも日本語で調べることが可能! こっちに住んでいると自然に使うことが多くなりそう!

こんな感じであると便利なアプリ紹介でした!
長期滞在ではなくても使えるものがたくさんですが、日本のiTunesストアにあるものとないものがあるのでチェックです!

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し1児の母に。リアルトレンドやアメリカの子育て事情、コロナ禍のグリーンカード取得までの道のりなど、等身大の視点でお届けします。

 


おすすめ記事