中学英語からまるっとおさらい!
大人の学び直し英語【15】

文構造 動詞を修飾する前置詞句

英文の骨組みを作る要素は主語、動詞、目的語、補語ですね。前回から英文には不可欠な動詞を修飾する言葉について整理しています。今回は、前置詞句が動詞を修飾する場合を見てみましょう。

動詞を修飾する前置詞句

A deep understanding developed between the students and the professor.

この文の動詞はどれでしょうか。
Understandingの前には冠詞のaと形容詞のdeepがあるので、deepに修飾された名詞だと考えられます。understandingは「理解」という意味の名詞として辞書に載っています。

この文の動詞はその後にある過去形のdevelopedですね。主語がunderstandingということになります。

understandingthe student the professorの間にdevelopしたというわけです。

between the student and the professorという前置詞句はdevelopを修飾しています。
意味:学生たちと教授の間に深い理解が進んだ。

 

前置詞句が名詞を修飾する時との違い

between以下の前置詞句が名詞understandingを修飾している文にしたければ、次のような語順になるでしょう。

A deep understanding between the students and the professor developed.
意味:学生たちと教授の間の深い理解が進んだ。

この場合、どちらでも言いたい内容がさほど変わるわけではありませんが、変わってしまう場合もあるので注意しましょう。

次の文を比べてみてください。どちらもfromで導かれる前置詞句があります。

1. This adaptation from Sherlock Holms was a great success.

2. He can distinguish a real Dali from a fake.

1の動詞はwas。その前は主語と主語の修飾語です。from Sherlock HolmsThe adaptationを修飾しているのですね。
意味:このシャーロックホームズからの脚色は大成功だった。=シャーロックホームズを脚色したこの作品は大成功だった。

2の動詞は助動詞canを伴ったdistinguishです。
from a fakeは何を修飾しているのでしょうか。1と同じように直前の名詞(Dali)を修飾していると考えると、おかしな文になってしまいます。偽物からの本物のダリ⁈
動詞を修飾しているととらえれば意味が通ります。
意味:彼は本物のダリを偽物から区別することができる。

ちなみに、ダリという固有名詞にaという冠詞が付いているのは、ダリの作品という意味です。

 

練習問題

意味が通るように順序を入れ替えてください。ただし文頭に来る単語も小文字で始まっていることがあり、カンマが省略されていることもあります。複数の解答が可能な場合もあります。

1. Lucy (a. the restaurant  b. to  c. with  d. went  e. her brother).   

2. (a. rents  b. three other girls  c. a house  d. with  e. she).

3. (a. want  b. they  c. with  d. a big garden  e. a house).

4. (a. her  b. she  c. antique furniture  d. house  e. furnished  f. with).

5. (a. cry  b. babies  c. every  d. during  e. night  f. some).

6. From (a. broke  b. its first publication c. the bounds of  d. the book) children’s literature.

7. The book (a. widely  b. was  c. written  d. read  e. in 19th century  f. in the 1960s).  

8. (a. teddy bear  b. on the grass  c. my  d. was  e. favorite  f. lying).

9. They can (a. enjoy  b. many waterfalls  c. the beautiful scenery  d. and  e. green hills  f. with).

10. I (a. waking up  b. slept  c. without  d. that night  e. once).

 

解答・解説・和訳

1. dbace
Lucy went to the restaurant with her brother.
意味:ルーシーは弟と一緒にそのレストランに行った。

2. eacdb
She rents a house with three other girls.
with three other girlsは動詞rentsを修飾している。直前のa houseを修飾しているとしたら、「他の三人の女の子付き住宅」となってしまう。
意味:彼女は他の三人の女の子と家を一軒借りている。

3. baecd
They want a house with a big garden.
意味:彼らは大きな庭付きの家が欲しいと思っている。
with a big gardenは直前のa houseを修飾している。
a big garden with a houseも不可能ではないが、言わないのでは。

4. beadfc
She furnished her house with antique furniture.
with antique furnitureは動詞furnishedを修飾していると考えるのが普通だろう。直前のher houseを修飾しているとしたら、「アンチーク家具付きの家に家具を据える」となる。
意味:彼女は家にアンチークの家具を据えた。
ちなみに、furnitureは数えられない名詞。

5. fbadce
Some babies cry during every night.
everyの後には単数が来るのでevery nightとつながる。someの後が可算名詞の場合は複数形が来るのでsome babiesとなる。動詞cryにsがないので主語は複数のsome babies。during every nightという前置詞句がcryを修飾。
意味:毎夜泣く赤ちゃんもいる。

6. bdac
From its first publication, the book broke the bounds of children’s literature.
Fromが文頭に出ているので、意味を成すのはこの語順。From its first publicationは文尾に置くことも可。その場合カンマは要らない。この前置詞句は動詞brokeを修飾。itsはthe book’sを表している。
意味:その本は最初の出版から児童文学という境界を壊した。
この場合の「壊した」は「超えた」とほぼ同義だが、激しいニュアンスが加わる。
boundには動詞、形容詞、名詞があるが、theが付いていることから名詞であることがわかる。

7. cebadf
The book written in 19th century were widely read in the 1960s. 
writtenがThe bookを修飾し、in 19th centuryがwrittenを修飾している。in the 1960sとwidelyは共に were readを修飾。
1960年代に書かれた本が19世紀に読まれることは常識的にはあり得ないので、意味を成すのはこの語順。
意味:19世紀に書かれたその本は、1960年代に広く読まれた。

8. ceadfb
My favorite teddy bear was lying on the grass.
意味を成すのはこの語順だろう。teddy bearの前に冠詞や所有代名詞を付ける必要がある。favoriteには形容詞と名詞があるが、形容詞だとしたら「限定用法の形容詞」なので後に名詞が必要。名詞だとしたら冠詞か所有代名詞、または複数のsが付くはず。
意味:私のお気に入りのテディベアは草の上に転がっていた。

9. acfbdeまたはacfedb
They can enjoy the beautiful scenery with many waterfalls and green hills.または
They can enjoy the beautiful scenery with green hills and many waterfalls.
many waterfalls と green hillsがある beautiful sceneryと捉える。with以下はthe beautiful sceneryを修飾している。
意味:彼らは多くの滝や緑の丘がある美しい景色を楽しむことができる。

10. bdcae
I slept that night without waking up once.
without + ~ingで「~せずに」。
意味:私はその夜、一度も目が覚めないで眠った。

 

ライタープロフィール●外国語人

英語、フランス語、外国語としての日本語を教えつつ、語学力に留まらない読む力、書く力を養成することが必要であると痛感。ヨーロッパで15年以上暮らし、とりあえず帰国。この世界の様々な地域で日常の中に潜む文化の違いが面白くて仕方がない。子育て、犬育て中。TOEIC®985点
https://www.znd-language.com

 

 

外国語人の英語学習コラム一覧はこちら≫

 

 


おすすめ記事