中学英語からまるっとおさらい!
大人の学び直し英語【63】

気をつけるべき疑問文6 間接疑問文3 まとめ

前回と前々回で間接疑問文を見てきました。間接疑問文には、if/whetherを使ったものと、whoやwhenなど疑問詞を使ったものがありましたね。では、間接疑問文は疑問文なのでしょうか。今日はその辺りのところを整理しておきましょう。

間接疑問文は疑問文か?

前の記事をお読みになった方はお気づきと思いますが、間接疑問文の後には「?」が付いていないことがあります。

Where did you put my bike?
意味:あなたは私の自転車をどこに置いたのですか。

I’m asking where you put my bike.
意味:あなたが私の自転車をどこに置いたか私は聞いているのです

1は直接疑問文(ふつうの疑問文)です。疑問文だから「?」が付いています。
2は間接疑問文です。主節のI’m asking「私は聞いている」は疑問文ではありません。where you put my bikeという従属節は、動詞askingの目的語になっています。

文の中に疑問詞が含まれていたとしても、主節が平叙文であれば、その文は平叙文です。
その場合は「?」を付けてはいけません。

間接疑問文の主節は、このように平叙文の場合もあれば、疑問文や否定文の場合もあり、命令文となっている場合もあります。

文法上の分類では、日本語で「間接疑問文」、英語でindirect interrogative sentenceとどちらも「疑問文」という言葉が入っていますが、頭がごっちゃにならないようにしましょう。

 

間接疑問文の疑問文、否定文、命令文

May I ask who’s calling?
意味:誰が掛けているか聞いてもよろしいでしょうか。=どちらさまですか。

主節May I ask「聞いてもいいですか」は疑問文ですから、最後に「?」が付きます。

I don’t know why he didn’t come.
意味:なぜ彼が来なかったのか私は知りません。

主節I don’t knowは否定文ですから、この間接疑問文は否定文です。

Tell me which station is the best in order to go to the stadium.
意味:スタジアムに行くのにどの駅が一番いいか教えて。

主節Tell meが命令文なので、この間接疑問文は命令文です。命令文とは、主語がなく、相手に命令または依頼する文のことです。「きつく命令する」という意味ではありません。前にpleaseが付いていても、主語が無ければ命令文と呼びます。

 

練習問題

日本語と同じ意味になるよう、後に続く文を作って間接疑問文を完成してください。必要ならクエスチョンマークも付けてください。

1 I’d like to know…
どこでタクシーが拾えるか知りたいのですが。(findを使って)

2 Could you show me…
受付(information desk)はどこか教えていただけますか。

3 He wondered…
彼はルーシーを信用できるだろうかと思った。

4 I don't know…
私は彼が何歳か知りません。

5 Just tell us…
誰が勝ったか教えて。

6 Don’t ask him…
彼になぜもうピアノを弾かないのか聞いちゃだめだよ。

7 Do you know…
最初の人工衛星が打ち上げられたのはいつか知ってる?

 

解答・解説・和訳

1 I’d like to know where I can find a taxi.
-「タクシーを拾う」は英語では「タクシーを見つける」と表現することが多い。

2 Could you show me where the information desk is?
-Could you show meは疑問文なので、通常最後に「?」が必要。
-道順を示す動詞には、showもよく使われる。

3 He wondered if he could trust Lucy.
-ifの代わりにwhetherでも良い。「信用できるかできないか」というyes/noの二択なので、if/whetherを使う。

4 I don't know how old he is.
-主節I don’t knowは否定文。

5 Just tell us who won!
-whoは後ろの節の主語となっているので、直接疑問文”Who won?”「誰が勝ったの?」と語順は変わらない。
-Justはこの場合強調と取ることができる。「細かいことはいいから、ただ誰が勝ったか教えて」というニュアンス。

6 Don’t ask him why he doesn’t play the piano any more.
-主節は否定の命令文。

7 Do you know when the first artificial satellite was launched?
-主節Do you knowは疑問文なので、最後にクエスチョンマークが必要。

 

 

ライタープロフィール●外国語人

英語、フランス語、外国語としての日本語を教えつつ、語学力に留まらない読む力、書く力を養成することが必要であると痛感。ヨーロッパで15年以上暮らし、とりあえず帰国。この世界の様々な地域で日常の中に潜む文化の違いが面白くて仕方がない。子育て、犬育て中。TOEIC®985点
https://www.znd-language.com

 

 

外国語人の英語学習コラム一覧はこちら≫

 

 


おすすめ記事