LAトレンドのリアルを体感
『LAのラテンフード』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA帰りのイアンがナビゲートします。

LAでは様々な国の料理がどこでも食べることができます。
そこで昨年くらいから流行りだし私がハマった、LAで食べれる美味しいラテンフードを紹介します。

 

Carlitos Gardel(カルロスガルデル/アルゼンチン料理)


お店の雰囲気はとてもあったかく、すごく賑やかで、アジア人は少ないですが、LAに住んでいるアルゼンチン人やラテン人が多く、ここのお肉はとにかく最高です!

 

Versailles(ベルサリーズ/キューバ料理)


キューバ料理と言われて私は何も浮かべられるものがありませんでしたが、一番有名と言われる料理、アヒアコを頼んでみました。アヒアコとはポテトとコーンと辛いチキンのスープです。
とにかく量が多く、すごく美味しかったです。

店員さんは英語がすごく上手いわけではなくちょっと焦りましたが、LAのキューバ料理ではとても有名なお店です!

 

Pampas Grill(パンパスグリル/ブラジリアン料理)


ここはシュラスコとサラダ、ブラジル料理のビュッフェの量り売りのお店です。
LAでも店舗が何件かあり、値段もとてもリーズナブルで美味しい!
ガーリックビーフが美味!
ついつい取り過ぎてしまっても私は15ドルを超えたことは一度もありません。
お昼時は地元の警察官などがよくきていてとても賑わっています。
かなりオススメです!

 

Lola's Peruvian(ローラズ ペルビアン/ペルー料理)


ラテン料理でよく使われるパクチー。英語ではCilantroと言います。
パクチー料理が苦手な方には少しきついかもしれませんが、パクチー好きにはたまらない一品!
スパイスが効いていて辛めの炒め物でした。
ここのペルー料理はお値段少し高めですが地元の人にはとても人気な名店です!

 

Alfredo's Mexican Restaurant(アルフレッドメキシカン レストラン/メキシコ料理)


メキシコといったらやっぱりタコス!私はここのタコスが大好物です!
24時間やっていて、いつ行っても並んでいるイメージ。
あまり他では聞いた事のない牛タンのタコスがおすすめです!
パクチーやソース、ハラペーニョ、ラディッシュを自分で好きなだけ取ることができるのですが、ラデッシュを塩につけて食べるのが私は大好きで、ここに来ると袋いっぱいのラデッシュを待って帰ります。

 

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在は日本でフリーランスとしての活動を続け、アメリカに戻るためグリーンカードの申請中です。

 


おすすめ記事