LAトレンドのリアルを体感
『EDC』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA帰りのイアンがナビゲートします。

前回に続き、レイブについて。
今回、ご紹介するのは『EDC(Electric Daisy Carnival/エレクトリック・デイジー・カーニバル)』です。

私はヒップホップファンなので
ヒップホップのレイブやライブに参戦することがほとんどですが
お仕事でEDCに参戦することも何度かあり、そして何よりハロウィンやカウントダウンなどのイベントでEDCがとても盛り上がってることを知ったので紹介します。

有名なDJたちが繰り広げるEDC。
私が知る限りでは2ヵ月に1回ほど
サンバーナディーノという地域で開催されています。
一度のイベントで何億人ものEDM(Electronic Dance Music/エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ファンたちが集まるそうです。

私は全部で4回ほど仕事とプライベートで参戦したのですが、ヒップホップのレイブと違うところはとにかく規模がすごくでかい!
いくつものステージにわかれていて沢山のDJたちがパフォーマンスをします。
とにかく、本当に広いです。

そして、ファッションがとにかく奇抜!
女の子たちはほぼ裸です。
ハロウィン以外でもそんな服装していいのか?と
尋ねたくなるくらい大胆で自由!
まさにアメリカだからできる服装です。

そして基本的にクレイジーな人が多いです。
変な人に絡まれないように気を付けましょう笑

同じくサンバーナディーノで開催されるNocturnal Wonderlandというイベントでは
イベントの2日間、敷地内でキャンプをすることができます。
ファンたちは前日の夜から敷地内にテントを張ってスタンバイ。プールやアトラクションなども設置されていてEDMファンでなくても本当にクレイジーに楽しめます。

1年に何度も同じ場所でいろんなイベントが開催されるので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

 

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在は日本でフリーランスとしての活動を続け、アメリカに戻るためグリーンカードの申請中です。

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事