LAトレンドのリアルを体感
『Rolling Loud』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA帰りのイアンがナビゲートします。

今回、ご紹介するのは『Rolling Loud』。
2015年にマイアミでスタートした
世界最大級のヒップホップの野外ライブです。
毎年およそ20万人を動員するそうです!!
一昨年からは日本でも開催されました。

英語では野外ライブのことをレイブと呼びます。
幅広い世代で共通して聞くようになってきた
ヒップホップミュージック。

LAではとにかくウェストサイドヒップホップが熱いです!
そしてRolling Loud 。
若手からレジェンドまで様々なラッパー達が素晴らしい演出を繰り広げます。

とにかく人でいっぱいになる会場。
一度ビートが鳴り響いたら押し合いに足の踏み合い
靴は砂まみれになり、友達とははぐれるし。
私は2度参戦しました。
ラッパーの演出の迫力はもちろんですが
散々な思いをした思い出があります。笑

ラッパーなどはもちろん有名人ですが
LAではひょんなところで出くわせる可能性がとても大で、クラブやバーなどに出現して出会うこともあります。
ですが、こういう大舞台で彼らの音楽を聴くと
やっぱりすごいなぁと興奮します!

ヒップホップ好きの方は
絶対に参戦してみてください!

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在は日本でフリーランスとしての活動を続け、アメリカに戻るためグリーンカードの申請中です。

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事