LAトレンドのリアルを体感
『レンタルクローズ?』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA在住のイアンがナビゲートします。

日本ではブランド物のバックなど、レンタルがありますよね。
LAでは最近、若者に人気のある服のブランドたちがレンタルをはじめました。

もちろんハイブランドのドレスなどは昔からレンタルできましたが
いつでも買えるくらいの若者でも手に届くような価格帯で
ファッションモールにあるようなブランドが
普段着る用の服など、デイリーユースのレンタルを始めたのは驚きです。

その代表的なブランドは、Urban OutfittersやAmerican Eagles、Anthropology、Expressなどです!

ファストクローズブランドの1シーズン着たら捨ててしまう服などへの
生地に対するありがたみのなさ、また動物のファーなどを使っているものも
簡単に捨ててしまう社会が問題になっていました。

そしてアメリカはなんでもレシートを持っていれば服だけでなく食べ物までも気に入らなかったら返却できちゃう文化。

そんな中で月額を払えば
1ヵ月間に何着かという借りられる制限数と返却日だけ決められていて
好きな服をレンタルできるサービスが始まりました。

ブランドによりますが、月額も服を何着も購入するよりはお得!大体$60-$200程度!

このサービスがLAでどのように転ぶかはまだわかりませんが
LAのyoutuberやInstagrammer の間では結構話題になっており
もっともっと広がっていろんなブランドがこのサービスをしてくれると
ファッション好きにはたまらないものになりますね!

そして可愛く包装されたボックスで届くというのもすごくいい!
開けるたびにワクワクしそうですね!

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在は日本でフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


おすすめ記事