LAトレンドのリアルを体感
『Curve Side Pickup』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA在住のイアンがナビゲートします。

カリフォルニアでは8月まで自粛期間が延長しました。そんな中でも5/20(水)にやっといろいろなストアがオープンすることが発表されました。
(レストランなどイートインはまだオープンされていないのでテイクアウトのみです)

カリフォルニアではストアがオープン再開したといってもストアの中でショッピングすることはまだできません。全てCurve Side Pickup(カーブサイドピックアップ)といいオンラインで欲しい物をオーダーし、自分のオーダーしたものを店頭でピックアップするというものです。デリバリーだと時間がかかる物がありますが、ピックアップだと当日でも受け取りが可能になりました。

車の中にいると言えどもソーシャルディスタンスはしっかりとらされます。パーキングがすべてカーブサイドピックアップスペースとなるため、隣の車との距離はしっかり取り、店員が品物を持ってくるのを待ちます。カリフォルニアのような車社会な場所だからこそ、できるサービスですよね。

また、このコロナ期間でたくさんのビジネスがシャットダウンしないように新しいサービスを開発し、スタートしました。

最近NEWSなどでよく聞くのは、LAで今まで通りにビジネスが再開できるのとコロナが完全に終わるのは今年中には無理という声。もし、通常運営にすべてが戻ったとしてもカーブサイドピックアップなどのサービスは続ける意向で、レジスターなどのバイトは経費削減のために解雇なども聞きます。

コロナを機に、本当に必要とされた職業もあれば、その反面、いらないとみなされたものはどんどん消えていき、また新しい時代となりそうです。

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在は日本でフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事