LAトレンドのリアルを体感『ドライブスルーコロナテスト』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA在住のイアンがナビゲートします。

アメリカではコロナのテストが病院だけではなく
ドライブスルーで受けることができます。

もちろん、コロナのテストだけではなく
インフルエンザの注射、妊娠の毎月の検診
薬の受け取りなどすべてがドライブスルーであり
それが私たちにとっては普通なのです。笑

コロナのテストでは
予約をした場所まで車で行き、
キットをもらい、自分で検査を行います。

もちろん指示してくれる人は外にいますが
窓を開けることを禁止され
窓の外から大きな声で指示してくれます。

本当に自分でしっかりできてるのかは不安になるところですが
検査キットをバケツみたいのに入れ、おわり!

結果は20分後に出るところもあれば
2、3日かかるところもあります。 

LAカウンティが無料の検査を配布しているため
お金はかかりませんし、保険も必要なく
IDを見せる必要もないです。

オンラインで予約をし
車で行き
車の中で自分で検査をし
結果を待つのみ!

ドジャー・スタジアムや大きな施設の駐車場で行われていますが
再びロックダウンが始まってからは
検査でさえも予約がすごく満員で
ドライブスルーをするのにも渋滞がつづいています。

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事