LAトレンドのリアルを体感
『Airbnbでコロナから遠ざかれ!』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA在住のイアンがナビゲートします。

このコロナの期間に旅行を控えていて
キャンセルせざるを得なくなってしまった人もたくさんいると思います。
LAでは夏が始まり、週末などを使って
ロードトリップや旅行を計画する人が増え始める時期です。

今年はコロナで人が多いところを避けたり
また、まだ完全にビジネスがスタートしていないため
普段通りに旅行をプランすることは不可能になりました。

「家にいるのももう飽きた!」
「だけどどこか気晴らしに旅行へ行きたい!」
というのはみんなが思うこと。

そこで
「自然の中のAirbnbに泊まろう!」というのがLAの人たちには流行っています。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは
2008年にサンフランシスコでスタートした、民泊を含む宿泊施設と旅行者を繋ぐサービス。世界各地でローカルな体験をしたい旅行者から人気を博し、世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供。

 

LAから車で約2~3時間で郊外に行くと
たくさんの山や湖、自然が広がります。
そんな中にポツンと構えているキャビンなどがAirbnbで貸し出しされているのです!

もちろん人との関わりはほぼありません。
オーナーとも会うことはなく、しっかりと清掃しているので心配はありません。
今まで以上に除菌や掃除が厳しくなり、クリーニングfeeなどは場所によって多く取られるところもあるみたいです。

このコロナ期間が終わり、LAに旅行に来る人など
観光を何度かした事をある人なども少し郊外へ行きLAの自然に触れてみて下さい!
そしてアメリカの大きく綺麗なおうちに泊まるという経験も!
アメリカはとても広く、違う視点で観光の他にも「アメリカに来てよかった!」と感じることができるはず!

 

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在は日本でフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 

 

★あわせて読みたい★
【インバウンド】Airbnb運営者向け接客英語フレーズ30選

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事