LAトレンドのリアルを体感
『Amazon Fresh』

LAで見つけたトレンドはこれ!
今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA在住のイアンがナビゲートします。

アメリカではアマゾンフレッシュというものがあるのですが、Amazonからオンラインで新鮮な野菜やお肉、グロッサリーショッピングができるというものです!
オーダーをしたその日のうちに配達されます。

 

配達用にショッピングをするお店、そして配達ではなくても自分の手で確かめて買いたい人が買えるAmazon Fresh マーケットがオープンしました!

アメリカのお店ってマーケットに関わらず、適当なところが多いので整理整頓がきちんとされておらず、ぐちゃぐちゃ~としてるとこが多いのですが、Amazon fleshはSUPER CLEAN な印象でした。

 

普通のマーケットで野菜やフルーツが、普通のものとオーガニックのものでコーナーが分かれているのですが、Amazon fleshではオーガニックのものも同じ野菜がバーーっと並べられていて、どこ産とかオーガニックかどうかというのが細かくキチンと書いてあってとても好印象!

そして何より、楽しいショッピングになるのがレジで会計の時間を待たなくてもいい
ショッピングカートに会計が付いてるというシステム!

 

パッドがショッピングカートについているので、商品をそこでスキャンしてカートに入れます。
カートには計り器ももちろん付いているので、アメリカに多い盗難も防げるようになっているそうです!

 

もちろん普通のレジもありますが、自分でやるシステムをやりたくて来るお客さんが多いそうで、たまにそのカートは待ちがあります。

アマゾンアカウントを持っていればそちらで支払いを済ませることもできるので、財布を持って行く必要もないとか!

AIがどんどん発達しているアメリカでは無人なお店がでるのも遠くはなさそう。

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事