LAトレンドのリアルを体感
『Metro Micro』

  1. LAで見つけたトレンドはこれ!
    今流行っている「モノ、コト」

LAで見つけた流行りの「モノ・コト」をLA在住のイアンがナビゲートします。

もうウーバーは時代遅れ?
Metro Micro とは最近LAにできた
電車やバスの会社メトロからでた新配車シェアサービスです! 

決められたサービスゾーンの中なら
1ドルだけで移動できるという新しいサービス。
短距離用で小型バス最大10人乗りをシェアします。

 

決められたサービスゾーンはこの区域で
サービスゾーンも順調に拡大中です。

 

North Hollywood/ Burbank
・UCLA/Westwood
・LAX/ Inglewood
・El Monte
・Highland Park/ Eagle Rock/Glendale
・Altadena/Pasadena/Sierra Madre
・Northwest San Fernando Valley

アプリをダウンロードし使うのですが使い方はほぼウーバーと一緒で
目的地を設定し、バスが来るのを待つだけ!
ただ、バスがあなたを待ってくれるのは最大1分だけということなので乗り遅れには要注意ですね。

ウーバーと違い、新しいところは
最大1週間後まで予約ができるということです!

区域をしっかりチェックし、区域内であれば
10人まで一気に予約できるので
団体でどこか行く時など1ドルで行けたらラッキー!

 

私も学生時代はウーバーを乗り回しました。
学生の車を持っていない方にはすごくいいサービスだと思います。

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し1児の母に。リアルトレンドやアメリカの子育て事情、コロナ禍のグリーンカード取得までの道のりなど、等身大の視点でお届けします。

 


「LAトレンドのリアルを体感」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事