毎日Eトレ!【629】来週には東京でも桜が咲いているかなあ

デイビッド・セイン先生が教える
開花のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「来週には東京でも桜が咲いているかなあ」「来週は東京でも桜が咲いているかなあ」「来週には東京でも桜が咲いているかなあ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I wonder if cherry blossoms will bloom anywhere in Tokyo next week.

来週には東京でも桜が咲いているかなあ

 

「~かなあ」というつぶやき表現に「定番」があった!

日本人が桜を愛でる季節がやって来ましたね。こんなセリフをだれも一度は言ったことがあるのではないでしょうか。

このフレーズで使われているI wonder if ...は要チェックの言い出し表現です。「(はっきりわからないけど)~かなあと思う」という意味で、質問ではないので、相手に「答え」を求める類の表現ではありません。

進行形のI’m wondering if ...「~かなあと思っています」も頻出の表現で、I’m wondering if next Sunday is a good day to do Ohanami (sakura viewing) for everyone.「お花見だけど、来週日曜のみんなの都合はどうかなあ」となります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I wonder if Tokyo will get cherry blossoms next week.
来週は東京でも桜が咲いているかなあ

▶同じようにI wonder if Tokyo wil get snow tomorrow.「明日、東京に雪が降るのかなあ」などとも言えます。

 

I wonder if cherry blossoms will be blooming in Tokyo next week.
来週には東京でも桜が咲いているかなあ

▶bloomは「(花が)咲く」という意味になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事