毎日Eトレ!【518】あの仮装は不気味だね

趣味・遊び・エンタメ・ネット
ハロウィーンのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。今回はハロウィーンで使える「あの仮装は不気味だね」です。

That costume is creepy.

あの仮装は不気味だね

 

日本の「かぼちゃ」はpumpkinと呼ばれない? 

10月31日のハロウィーンは、日本でも年々仮装をしたり、パーティーをやることが増えているようですよね。ハロウィーンに関わるフレーズを今日は見てみましょう。

「仮装する」という言葉は、辞書を調べるといろんな言葉が出てきますが、英語では単純にcostumeという単語で話すことがほとんどだと思います。日本語でも「コスチューム」と言うので、分かりやすいですが、「仮装」と言われると、コスチュームという言葉はパッと出てこないかもしれませんね。

「どんな仮装をするの?」と尋ねたいなら、What costume are you going to wear? とシンプルな英文になります。

そして、「不気味な」はcreepy がよく言われます。「気持ちが悪い」「薄気味悪い」意味合いがあり、まさにハロウィーンによくあるような、ちょっと怖いような気持ち悪いようなことを表すのにぴったりです。この単語は人や場所にも使えます。scary「怖い」以外のバリエーションとして、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

What are your plans on halloween?
ハロウィーンは何かやるの?

▶これは他の予定などでもかなり使えるフレーズですね。on halloweenの部分を言い換えれば、いつでも使えます。

today「今日」、this weekend「今週末」、winter break「冬休み」などたくさん使えそうです。

ちなみにこのplansは複数形にするのが一般的で、それがひとつの予定だろうが複数の予定だろうが、聞いている側は通常plansと複数形にするのが、ネイティブの感覚だそうです。

 

I want to try to carve a pumpkin.
かぼちゃを削ってみたいな

▶これはなかなか日本ではできないイベントかもしれません。なぜなら、パンプキン=かぼちゃとは違うからです。あのいわゆる、オレンジ色のパンプキンの皮は柔らかいんです! 私は初めて掘ったときに、日本のかぼちゃのかたさをイメージして臨んだので、その柔らかさに拍子抜けしたものでした。

日本のかぼちゃは、アメリカで言えばどちらかと言えば、squashの種類となり、kabocha squashと言われています。

そして「彫る」と言う単語はcarveなのですが、これも実はとても紛らわしい単語です。日本人からしたら、似ている単語のcurb「縁石」と、発音の使い分け、聞き分けができないんですね。今ここで説明したいところですがカタカナで発音を書いてもどちらも(カーブ)なので、カタカナでは説明ができません。ぜひ音声付きの辞書などで聞いてみてもらいたいと思います。

ちなみに「縁石」なんて言葉そうそう使わないよ、と思う方もいるかもしれませんが、意外と使うのです。日本語では確かに「縁石」なんて言わないのですが、英語では、「道のあそこで、つまずいちゃった」「車をあそこに止めて」などの話をしているときによく出てくるので、聞き分けはできたほうがいいかもしれません。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ島留学  ・  セブ留学  ・  奨学生  ・  DMM英会話  ・  語学学校情報  ・  大人&大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  大学生  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  クチコミ  ・  PR  ・  TOEIC  ・  語学学校