毎日Eトレ!【464】私より友達を取るのね

人生・恋愛
恋人のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

You choose your friend over me.

私より友達を取るのね

 

日本人が頻繁に間違えるfor、正しくはこちら!

今日は、外国人のパートナーがいる方ならなかなかリアルなフレーズではないでしょうか。人間関係において、単語を入れ替えればいろんなケースで応用できますよ。

この会話では、overを使っているのがポイントでしょうか。over meで「私を超えて」という感覚なので、You choose your friend over me. を直訳すると、「あなたは私を超えて、あなたの友達を選んでいる」つまりは、「友達のほうが大切なんでしょ」ということを伝えられるわけですね。

応用例として、your friendの部分をex「元彼」「元カノ」と言い換えれば、「元カノ(元彼)のほうが、やっぱりよかったんだね」という意味にもなります。

人だけでなく、ゴルフばかりしている、飲み会にばかりお金を使っている。など、自分は後回しにされているな?というさまざまなシチュエーションに使えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I am not top priority in your life.
君にとって僕が一番大切ってわけじゃないんだね

▶priority は「優先事項」という意味で、プライオリティと日本語でも使われることもあると思います。

top priorityて「1番の優先順位」という事を言えますね。1番でなくて、優先順位が高いものに対しては、high priorityと言えます。

prioritize「優先順位を決める」の動詞でもよく使われます。ビジネスの場であれば、I need to prioritize my work to get everything done by this weekend.「今週末までに全部終わらせるために優先順位をつけなくては」のように使えます。

 

I know work is more important to you.
仕事のほうが大事なんでしょ、わかってるわよ

▶スネているようなセリフなので、使う機会がないといいのですが…。

ここで私がお伝えしたかったのは、important to youの部分です。日本人はtoをforとしがちです。

例えば、Studying English is important to me. 「英語を勉強することは私にとって大切な事です」なのですが、これをimportant for meとしてしまう傾向があります。前置詞は日本人にとっては難しいですが、important to ○○は決まっている形で、どんな人にとってもよく言う機会があると思うので、気をつけてみてくださいね。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  大人&大学生  ・  セブ留学  ・  PR  ・  奨学生  ・  クチコミ  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  体験レポート