毎日Eトレ!【955】彼氏がSNSで元カノとやりとりしているのは複雑だ

デイビッド・セイン先生が教える
恋愛のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「彼氏がSNSで元カノとやりとりしているのは複雑だ」「たぶん気にするべきじゃないけど、彼が元カノとまだやりとりしていることについてどう考えたらいいかわからない」「きっと大したことではないけど、彼がまだネット上で元カノとしゃべっているのは気分が悪い」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I don't know how I feel about my boyfriend still talking to his ex-girlfriend on SNS.

彼氏がSNSでまだ元カノとやりとりしているのは複雑な気持ちだ

 

どこかはっきりとしない、複雑な心境を表す英語表現

恋愛に悩みはつきものですが、今日のフレーズは友人に恋愛相談をするときなどによく使う言い回し。さっそく確認しましょう!

I don't know how I feel about...を直訳すると「~について自分がどう感じるかわからない、~について自分の気持ちがわからない」ですが、まさに日本語の「~について複雑な気持ちだ、~については微妙だ」という心境を表すのに最適な表現といえます。このフレーズは恋愛に限らず、さまざまな場面で使えます。例えば、買い物に行ったときにI don't know how I feel about this shirt, but it's in style this season.と言えば、「このシャツは微妙だけど、今季流行っている」という意味になります。

exは「元の、前の」という意味を持つ接頭辞なので、ex-girlfriendは「元カノ、前に付き合っていた彼女」です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I probably shouldn't care, but I don’t know what to think about him still talking to his ex.

たぶん気にするべきじゃないけど、彼が元カノとまだやりとりしていることについてどう考えたらいいかわからない

▶exだけでも「昔の恋人、前夫、前妻」という意味になります。

 

It's probably not a big deal, but it upsets me that he still chats with his ex online.
きっと大したことではないけど、彼がまだネット上で元カノとしゃべっているのは気分が悪い

▶not a big dealは「大したことではない」、upsetは「動揺させる、心配させる、気分を悪くさせる」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事