毎日Eトレ!【760】台風のせいで足止め食らった。新幹線が運行停止だって

デイビッド・セイン先生が教える
台風のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「台風のせいで足止め食らった。新幹線が運行停止だって」「台風のせいで足止め食らった。新幹線が運行停止だって」「新幹線は台風のせいで完全に運行停止だって。動きがとれないよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'm stuck here because of the typhoon. They said the shinkansen isn't moving.

台風のせいで足止め食らった。新幹線が運行停止だって

 

「足止めを食らう」はこの単語を使え!

「足止めを食らう」は、「行き詰った/立ち往生した/動きが取れない」の意味を表すstuckを使うとうまく表現できると思います。例えば赤ちゃんがぐずり出したため、外へ出かけられる状態じゃなくなった場合などでもMy baby is being cranky. I’m stuck here.のように言えます。

「~のせいで」はbecause of ...。もちろんこれはネガティブな意味合いだけではなく「…のおかげで」という意味を表す場合もあります(My boss was a little harsh on me, but because of that, I was able to give a good presentation.「上司は少し厳しいところがあったが、そのおかげで私はいいプレゼンをすることができました」)。

2文目のtheyが指すのはさしずめ「新幹線を運行している会社」。組織や団体には複数形の代名詞theyを用いるのが一般的です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It looks like I'm stranded here because of the typhoon. I heard the shinkansen service is stopped.
台風のせいで足止め食らった。新幹線が運行停止だって

▶strandedも「動きがとれない」の意味です。

 

I heard the shinkansen service has totally stopped because of the typhoon. It looks like I'm stranded here.
新幹線は台風のせいで完全に運行停止だって。動きがとれないよ

▶strandedには「(船が)座礁した」の意味もあります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事