毎日Eトレ!【696】この件については挙手による採決が必要です

デイビッド・セイン先生が教える
会議のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この件については挙手による採決が必要です」「挙手によって採決する必要がありそうですね」「この件については挙手による採決が必要です」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

We need a show of hands on this issue.

この件については挙手による採決が必要です

 

「挙手による採決」「無記名投票」を英語で言ってみよう

「挙手(による採決)」は「手を見せて(挙げて)示す」ので、a show of handsと言います。また、先週取り上げたvoteを使って、We’ll take a vote with a show of hands.「挙手による採決といたします」という言い方もできます。

続けて、「賛成の方は手を挙げてください」と言いたければ、All in favor, raise your hand.と言い、「反対の方はご起立願います」ならThose opposed, please stand up.などと言うことができます。

さらに、「無記名投票」はvote by secret ballot / secrete vote / anonymous votingなどで、We’ll be taking a secret vote.で「無記名による投票にいたします」という意味を表します。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It looks like a show of hands is necessary.
挙手によって採決する必要がありそうですね

▶necessaryは「必要な」の意味。

 

We're going to need a show of hands concerning this matter.
この件については挙手による採決が必要です

▶conerningは「~について」の意味で、on this matterよりもやや改まったニュアンスになります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事