毎日Eトレ!【726】下記の製品の見積もりをお願いします

デイビッド・セイン先生が教える
ビジネスメールのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「下記の製品の見積もりをお願いします」「下記の製品の見積もりをお願いします」「下記の製品の見積もりをお送りいただけますでしょうか」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I’d like to ask you to provide us with an estimate for the products listed below.

下記の製品の見積もりをお願いします

 

覚えておきたいメールの頻出表現 「下記の○○」を英語で言うと?

取引先などに対して見積もりをお願いする場合の英語表現を考えてみましょう。「見積もり」はestimateなので「…に見積もりを出す」は、provide ... with an estimateのように言うことができます。「何の見積もりか」はfor ...を使って示せます。

また、製品のリストを示して「以下に上げた商品」と言いたいときには、the products listed belowのように言うといいでしょう。リストが上にある場合には、the products listed above「上に示した製品」という言い方になります。

また、長い文書などで、製品のリストが別のページにある場合には、the products listed on page ○○「○○ページにリストアップした製品」と言うことができます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We would like to request an estimate for the following products.
下記の製品の見積もりをお願いします

▶followingは「次の(この後に書いてある)」の意味を表します。

 

Would you be so kind as to provide us with an estimate for the products listed below?
下記の製品の見積もりをお送りいただけますでしょうか

▶provide ... with ~は「…に~を提供する」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事