毎日Eトレ!【728】辛い食べ物は得意ですか?

デイビッド・セイン先生が教える
辛い食べ物のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「辛い食べ物は得意ですか?」「辛い食べ物は得意ですか?」「辛い食べ物は好きですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Do you eat a lot of spicy food?

辛い食べ物は得意ですか?

 

「得意」はbe good at ...じゃない!? 「甘党」の表現もチェック

暑い季節は食欲が落ちるので刺激的な辛い食べ物を求める人が多いですよね。でも一方で辛いものが苦手な人も多くいるので、辛いものが好きかどうかを相手に確認してみましょう。

「得意」というと、be good at ...が思い浮かぶ人がいるかもしれません。しかし、これは「上手である」という意味ですから、「食べ物」に関しては使えません。「食べ物が得意である」ということは、「その食べ物をよく食べる」ということになるので、Do you eat a lot of ...?「あなたは…をよく食べますか?」のように聞くのが自然です。

「辛い食べ物」はspicy foodと言いますが、「甘党である」はhave a sweet toothと言います。Do you have a sweet tooth?「甘いものは好きですか?」のように言うことができます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Are you okay with spicy food?
辛い食べ物は得意ですか?

▶okay with ...は「…について問題がない」というニュアンスで使われます。

 

Do you like spicy food?
辛い食べ物は好きですか?

▶単にlikeを使って「好き?」と尋ねることもできます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事