毎日Eトレ!【685】またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ

デイビッド・セイン先生が教える
梅雨のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ」「またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ」「信じられない! またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

My plastic umbrella was stolen again. This is the fifth time!

またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ

 

こんなに違う! 「ビニール」とvinyl(ヴァイナイル)の発音。「これで5回目」の表現いろいろをチェックしよう

傘を持っていないときに雨が降ってきたら、急いでコンビニでビニール傘を買う―日本では見慣れた光景ですが、その場をしのぐためだけに傘を買うなんて、と驚く外国人は私だけではないでしょう。

「ビニール傘」はplastic umbrellaと言います。ちなみに「ビニール」は vinyl のカタカナ英語ですが、私が vinyl と聞いてイメージするのは、運動会などで設営されるテントに使われているような分厚い素材のものです。そのため、「ビニール袋」もvinyl bagではなくplastic bagとなります。

「○回目」という言い方には序数が使われます。「5回目」はthe fifth time、「5回」はfive timesとなります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Someone took my umbrella again! It's already the fifth time!
またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ

▶takeも「盗る」という意味で使えます。

 

I can't believe my umbrella is gone again! This has happened five times already!
信じられない! またビニール傘を盗まれた。これで5回目だよ

▶be gone「消える」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事