毎日Eトレ!【753】梨と柿はもぎたてがおいしいんだよ

デイビッド・セイン先生が教える
秋の味覚のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「梨と柿はもぎたてがおいしいんだよ」「もぎたての梨と柿が食べられるよ」「梨と柿はどちらももぎたてが一番おいしいね」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Pear and persimmon are good straight from the tree!

梨と柿はもぎたてがおいしいんだよ

 

「もぎたて」は果樹から「真っすぐ」届いたもの!

日本にやって来たとき、Kosui(幸水)の甘さとジューシーさに驚いたことを覚えています。今ではアメリカのスーパーでも日本梨(Nashi)を見かけることが多くなっています。「梨」はpear。とはいえ一般的に西洋人がpearと聞いて思い浮かべるのはいわゆる「洋ナシ」です。「柿」はpersimmonと言います。

「もぎたてがおいしい」は、good straight from the treeなどと表現できると思います。straight from the treeで「木からもぎ取って直に」という意味を表しています。では、「獲れたての魚」なら? もうお分かりですよね。fish straight from the oceanと言えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

You can eat pears and persimmons right off the tree!
もぎたての梨と柿が食べられるよ

▶right off the treeでも「木からもぎ取ってすぐ」の意味を表します。

 

I think both pears and persimmons are best straight from the tree.
梨と柿はどちらももぎたてが一番おいしいね

▶叙述用法でbestを使うときはtheは不要です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事