毎日Eトレ!【603】私は乾燥肌なので、しっかり保湿しないと

デイビッド・セイン先生が教える
美容のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「私は乾燥肌なので、しっかり保湿しないと」「私の肌はとても乾燥しているので、いつも十分に保湿するようにしています」「私の肌はすごく乾燥するので、ちゃんと保湿しなければなりません」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I have really dry skin, so I have to be sure to really moisturize thoroughly.

私は乾燥肌なので、しっかり保湿しないと

 

「肌の水分」はmoisture、「保湿する」は何て言う? 「しっかり」「ちゃんと」の表現いろいろ言える?

「乾燥肌」は英語でどう表現すればいいでしょう。また、「保湿する」はどう表現すればいいでしょうか。

まず「乾燥肌」ですが、ほぼdry skinと直訳が使用できます。例えば「私は乾燥肌です」と言いたいなら、I have really dry skin.と表現することができます。flaky「粉を吹いたような」やscaly「うろこのように表面が剥げ落ちる」などを使っても通じると思います。

「保湿する」はmoisturizeという動詞を使います。これは、「水分」を意味するmoistureに、「…化する」という意味を表す接尾辞の-zeがついたものです。

「しっかり」は、thoroughly「完全に」「徹底的に」などの副詞を使って表現できます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

My skin is really dry, so I always make sure to moisturize well.
私の肌はとても乾燥しているので、いつも十分に保湿するようにしています

make sure to ...「必ず…するようにする」と表現できます。

 

I have to be sure to properly moisturize because my skin gets so dry.
私の肌はすごく乾燥するので、ちゃんと保湿しなければなりません

▶properlyは「適切に」という意味の副詞です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事