毎日Eトレ!【436】この背景が写るように写真撮ってもらえますか?

旅行・留学
写真撮影フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。英語で写真を撮ってもらうときに使える「写真を撮ってもらえますか?」です。

Can you take a photo of us with this back ground.

この背景が写るように写真撮ってもらえますか?

 

基本の言い回しを知って応用してみよう

このフレーズではa photo of us 「私たちの写真を一枚」この背景と一緒に撮ってください。ということなので、もしひとりの場合は、usをmeにしたり、2枚の写真であればtwo photosなどと臨機応変に変えてくださいね。

このときの「背景」はback groundとしてもいいですし、景色など「あの山と」ということであればwith that mountainと具体的に言うとさらに伝わりやすくなりますね。いろいろアレンジして話してみましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Can you take our picture in front of this view?
この景色の前で私たちの写真を撮ってもらえますか?(この景色を背景に撮ってもらえますか?)

▶「この景色の前で」という日本語は少しおかしいですが、要はやはり上のフレーズと同じ意味で「景色を背景にして」ということです。

photoとpictureの違いですが、photoはカメラで撮る、いわゆる「写真」で、pictureは「絵やアートや写真全般」ということになります。

 

Would you mind taking a photo of us with this back ground?
この背景と一緒に私たちの写真を撮って頂いてもいいですか?

▶こちらは最初のフレーズをさらに丁寧に言っています。

Would you mind ○○ing?は直訳だと「○○して頂いたらお気に障りますか?」というような変な日本語になります。

「気に障りますか?」と聞いているので、答え方としては、「いいですよ」の場合にはNoという必要があります。

No, not at all.「全然構わないですよ」や Sure, no problem.「もちろん、いいですよ」ですね。少しややこしいですが、日本語感覚で答えると返事が反対になりかねないので、気を付けてください。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  IELTS  ・  クチコミ  ・  TOEIC  ・  体験レポート  ・  大人&大学生  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  語学学校情報  ・  PR  ・  大学生