毎日Eトレ!【637】この地図で言うと、ここはどこですか?

デイビッド・セイン先生が教える
旅行のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この地図で言うと、ここはどこですか?」「この地図で言うと、ここはどこですか?」「この地図上では、ここはどこらへんですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Looking at this map, could you tell me where this place is?

この地図で言うと、ここはどこですか?

 

道に迷ったら地図を見せながらこう聞こう!

旅行先や出張先などで、スマホ画面の地図を見せながら道を尋ねる、今回はそんな場面で使えるフレーズを取り上げます。

まず、地図を見せながら、Looking at this map「この地図で言うと」と言えば、相手の目線を地図のほうに向けることができます。その後に、Could you ...?を使って丁寧に尋ねればカンペキです。

さらにI think I’m lost.「道に迷ってしまったようです」やDo you know how long it takes on foot?「(そこまで)歩いてどれくらいかかるかわかりますか?」などの関連表現も押さえておきましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

If we look at this map, could you tell me about where this place is?
この地図で言うと、ここはどこですか?

▶if we look at this mapも「この地図で言うと」の意味で使えます。

 

On this map, where about is this place?
この地図上では、ここはどこらへんですか?

▶where aboutで「だいたいどこら辺」の意味を表します。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事