毎日Eトレ!【463】週イチでマンツーマンの英会話レッスン受けてるんだ

趣味・遊び・エンタメ・ネット
レッスンのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。レッスンで使う「マンツーマン」「集中コース」の英語の表現も紹介します。

I take an English lesson once a week one-on one.

週イチでマンツーマンの英会話レッスン受けてるんだ

 

「マンツーマン」はネイティブに使うと危ないあの意味に聞こえる? レッスンで使う「集中コース」の言い方も紹介

「マンツーマン」って英語だけど、このような場合に英語でマンツーマンレッスンのような時には、man to manと言っても通じないんですね。1対1のマンツーマンのことはone-on-oneと言います。ではman to manはいつ使うのかとと疑問思い、ネイティブに聞いてみました。喧嘩するときなどには言うこともあるそうです。日本で言う「タイマン」はこれに値するのかもしれません。

その他one-on-oneより実は通常private lessonという言い方のほうがよく言われます。必ずしも1対1というわけでもないですが、多くの場合1対1を思い浮かべます。

さて、マンツーマンレッスンに対する言葉で「グループレッスン」などがありますが、group lessonや small group lesson(少人数レッスン)などと言うことができます。

「週に1回」というのは以前にも紹介しましたが、one a weekです。このまま覚えておきましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I would rather take lessons on skype than in person lessons, because I can save my time.
直接会うレッスンよりスカイプレッスンのほうがいいです、時間の節約になるので

▶現在ではさまざまな方法でオンラインでも、レッスンが受けられるので便利ですよね。

「直接会う」はin personで表せます。その他会話例を出すとしたら、I'll go ask them in person, not on the phone.「電話でなくて、直接行って聞いてきます」のように使えます。

face to faceも「対面」を意味して、in personと同じように直接会うことを指しますが、face to faceは「向き合って顔を合わせる」という感じなので、オンラインレッスンであっても、画面越しに向き合っていれば、使えてしまう感じです。

in personは同じ場所で直接会うことを意味します。

 

Am I going to get a better outcome with the immersion class?
集中コースのほうが結果が出るかな?

▶英語に関してだけではないですが、何かを習うときや学ぶときなどの「集中コース」のようなものをimmersionと言ったりします。これはもともとimmerse「浸す」「没頭させる」などの意味を持っているので、海外留学も、その文化・環境や言葉の中に浸かる感じなので、そういった状況を表したいときも、immersionと言えます。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校情報  ・  語学学校  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  CUE留学プログラム  ・  クチコミ  ・  PR  ・  ミツミ電機  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  大人&大学生