毎日Eトレ!【693】理想のくびれができるまでがんばります

デイビッド・セイン先生が教える
ダイエットのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「理想のくびれができるまでがんばります」「満足するサイズになるまでがんばります」「昔の服を着れるようになるまで、ダイエットをやめるつもりはありません」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Until my waist size is where I want it, I'll keep going.

理想のくびれができるまでがんばります

 

「くびれ」を表す一単語はない!? 「二重あご」や「ビール腹」の英語もチェック

日本語のように「くびれ」を一語で表す英語はありません。I’m trying to work out twice a week to get curves.「”曲線”を得られるように、1週間に2回エクササイズをしています」という言い方がありますが、curveはお尻にかけての「曲線」を指して使われることが多いので、ピンポイントに「くびれ」と言いたい場合はslim waistなどと言う方がいいでしょう。

今回ご紹介しているフレーズは、until my waist size is where I want itで、直訳すると「私のウエストのサイズが私の求めるサイズになるまで」となり、これで「理想のウエストのサイズ」を表現できます。

ちなみに「二重あご」はdouble chin、「ビール腹」はbeer bellyやbot bellyと言います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Until I'm happy with my size, I'll keep dieting.
満足するサイズになるまでがんばります

▶untilは「~するまで」という意味の接続詞です。

 

I have no plans to stop dieting until I can fit in my old clothes.
昔の服を着れるようになるまで、ダイエットをやめるつもりはありません

▶fit in my old clothesで「昔の服を着る」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事