毎日Eトレ!【432】値下げされてたから、衝動買いしちゃった

買い物・グルメ
セールのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I made an impulse buy, because It was marked down.

値下げされてたから、衝動買いしちゃった

 

「衝動買い」「値下げする」「お買い得」注目したいお金周りの言い回し

「衝動買い」はimpulse buyやbuyをもう少しフォーマルに表現して、impulse purchaseとも言えます。

impulseは「勢い」「衝動」というような意味で、そのまま言えるので分かりやすいと思います。

後半は、mark downで「値段を下げる」です。売り手が物を下げて、物は「値段が下げられている」ので受け身となり、It was marked down.という表現になります。

ちなみに売り手側が値段を下げる能動態だと、Apple marked old model iPhones down.「アップルは古い型のiPhoneを値下げした」というように言えます。アップル製品は値下げすることがないので安くなったらいいですね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It was a good deal, so I bought it impulsively.
お買い得だったから、衝動買いをしてしまった

▶「安かった!」とストレートに言うと、品があまりよくないのは日本語と同じです。

good deal「お買い得」は歪曲的に言えるので、大人が言うような言い方ですね。特にお得な買い物をした相手に対して言うときには、「それは安かったね」というのではなく、「それはお買い得だったね」「それはいい買い物をしたね」という感じで使えます。

先ほどのimpulsiveにlyをつけて副詞のimpulsively「衝動的に」にすれば、「衝動的に買った」=「衝動買いをした」と同じように言えますね。

 

I wasn't planning to buy it, but it was on sale, so I couldn’t help myself.
買う予定じゃなかったけど、セールだったから買わずにいられなかったんだよね

▶こちらも言葉で状況を説明することで衝動買いを説明しています。

I wasn’t planning to buy it.は「それを買う予定ではありませんでした」が訳ですが、読み取れるのは、要は「買った」ということです。

こういうのは他にも英語ではよくあり、I was not going to call you, but I had a quick question.「電話するつもりではなかったのですが、ちょっとだけ聞きたい質問がありまして」なども、要は「電話した」んです。

なので過去形で、I wasn't planning. や I wasn't going. などは、「そのつもりはなかったけど、した」ということを示すことがよくあるので、言い訳や状況説明などでよく使われます。

on saleは日本でもよく見る表示ですが「セール中」「売り出し中」という意味ですね。

can't (couldn't) helpは日本語の「(避けられないという意味での)しょうがない」にあたります。

  

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校  ・  DMM英会話  ・  大人&大学生  ・  IELTS  ・  クチコミ  ・  CUE留学プログラム  ・  大学生  ・  奨学生  ・  セブ島留学  ・  体験レポート  ・  セブ留学  ・  ミツミ電機  ・  PR  ・  TOEIC  ・  語学学校情報  ・  QQイングリッシュ