毎日Eトレ!【718】音を立てて食べる人って、嫌なんだよね

デイビッド・セイン先生が教える
日本食のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「音を立てて食べる人って、嫌なんだよね」「音を立てて食べる人って、嫌なんだよね」「音を立てて食べる人って、嫌なんだよね」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I hate it when people make noise while eating.

音を立てて食べる人って、嫌なんだよね

 

「くちゃくちゃ食べる」のいろんな表現や「すする」の表現、わかる?

食事のときに、くちゃくちゃと音を立てて食べるのは、ほとんどどの国でも完全なマナー違反ですよね。

この「くちゃくちゃ食べる」は「音を立てて食べる」ということなので、make noise while eatingという英語で表現できます。「音を立てて食べ物をかむ」ということから、chew loudlyという表現を使うこともできます。

日本語で言う、音を立てて食べる人「クチャラー」は、a noisy eaterと訳すことができます。

また、麺やスープなどを「音を立ててすする」はslurpになります。Don’t make slurping sounds when you eat soup.「スープを飲むときに、ズルズル音を立ててはいけません」のように用います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It grates on my nerves when people make noise while they eat.
音を立てて食べる人って、嫌なんだよね

▶grate on one's nervesで「しゃくに障る」という意味の表現です。

 

It is so annoying to hear smacking when people eat.
音を立てて食べる人って、嫌なんだよね

▶smackにも「大きな音を立てる」という意味があります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事