毎日Eトレ!【983】この動画は1日もしないうちにバズった

デイビッド・セイン先生が教える
SNSフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この動画は1日もしないうちにバズった」「みんなあの動画を知ってるよ!今バズってる」「あの動画がバズってる。世界中が知ってるんじゃないかな」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

This video went viral in less than a day. Everyone knows it.

この動画は1日もしないうちにバズった。みんな知ってるよ

 

「バズる」を英語で言うと?

インターネットやSNS上の投稿・動画などの情報が拡散されて一気に広まることを「バズる」と言いますが、これに該当する表現がgo viralです。viralは「ウイルスの、ウイルス性の」という意味の形容詞。名詞のvirus(ウイルス)から派生した言葉と聞くと、「ウイルスのように急速に広まる」というイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

less thanは「~未満の、~に満たない」ですから、less than a dayは「1日未満」、in less than a dayは「1日もしないうちに」という意味になります。

他にも、検索ワードで人気急上昇の言葉や話題の言葉、流行語を英語ではbuzz wordといいます。That's a buzz word right now.(それは今話題の言葉だよ、それは今バズってるよ)のように使います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Everyone knows that video! It's viral right now.
みんなあの動画を知ってるよ!今バズってる

▶このようにviral単体でも使うことができます。

 

That video is going viral. I think the whole world knows about it.
あの動画がバズってる。世界中が知ってるんじゃないかな

▶whole worldは「全世界」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事