毎日Eトレ!【628】この付け合わせはなんですか?

デイビッド・セイン先生が教える
注文のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「この付け合わせはなんですか?」「この付け合わせは何になりますか?」「付け合わせはなんですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

What comes with that?

この付け合わせはなんですか?

 

誰もが知ってるあの単語で言える「付け合せ」は「何が一緒に付いてくるの?」で聞こう!

メインとなる料理の「付け合わせ」を尋ねるときの表現をチェックしましょう。

「付け合わせ」にあたる英語はside dishだと思います。ですから、What side dishes are included?などとも言えますが、ネイティブスピーカーが最もよく使うのはWhat comes with that?かもしれません。「(それには)何が一緒に付いてくるのですか?」が直訳です。

そのほか、注文時によくある質問を紹介すると、How big is it?「この大きさはどれくらいですか?」、How spicy is this?「これはどれくらい辛いですか?」、Is that enough for two people?「それは2人分ありますか?」などの表現が役立ちますね。

食材や付け合わせなどについて「AをBに変えてほしい」という言い方は、毎日Eトレ!【613】の記事をご参照ください。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

What sides come with that?
この付け合わせは何になりますか?

▶side dishは省略してsideとも言えます。

 

What side dishes are included?
付け合わせはなんですか?

▶includeは「~を含む」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ留学  ・  体験レポート  ・  大学生  ・  奨学生  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  大人&大学生  ・  ミツミ電機  ・  DMM英会話  ・  TOEIC  ・  QQイングリッシュ