毎日Eトレ!【485】忘れないうちに予定を書いておこう

日常会話

メモ書きのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。今回は英語で「書く」「書き留める」などの表現です。

I'm going to write down my schedule before I forget.

忘れないうちに予定を書いておこう

 

ネイティブの使い分け「書く」の英語表現とは?

今日は絵を「描く」ではなく、字を「書く」の方の表現について、3つ見ていきましょう。
このメインの会話例ではwrite downです。これはwriteと基本的に同じ意味合いだと思って大丈夫ですが、write downのほうが、「書き留める」と記録を残すニュアンスが含まれます。write downはおなじみphrasal verb「句動詞」なのでこれでひとかたまり。とってもよく使います。
before I forget や before you forgetは、そのまま「忘れる前に」なのでわかりやすいですね。「忘れないうちに」と同じ意味です。Let me tell you before I forget.「忘れないうちにちょっと話したいんだけど」、Put that away before you forget.「忘れる前にしまっときなよ」などいろいろ言えますね。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Can you fill out this application form?
この申請書にご記入いただけますか?

▶「書く」の表現に戻ります。こちらと下の貝和例はfill out と fill inで似ており、どちらもよく使われます。状況としては、申請書や申込用紙や何か提出物などによく使われます。どちらもfillという同じ単語を使っていますが、使い分けがあります。
こちらの会話例のfill outは、その紙の必須項目に、「全て記入する」と言う感じです。病院や役所などに行って「こちらご記入ください」と紙を渡されたら普通必要な箇所は全て書き込みますよね。Fill out this form.と言うときは、そのようなときです。
宅急便の受け取りサインを求めたりするだけのときには、Can you fill out?とは言いません。

 

Fill in the blank on the questions below.
下記の質問の空欄を埋めてください

▶上の必要項目すべてに書くようなfill outに対し、こちらのfill inは、「この一部分」という感じです。テストなどで、「空欄を埋めなさい」だったり、申込用紙に「名前だけ書いてください」などです。こういった理由から、よく言うとは言っても、今日の3つの「書く」の表現ではこのfill inが頻出度は一番少ないかもしれません。ちなみにblankは「空欄」です。

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校情報  ・  大人&大学生  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  CUE留学プログラム  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  セブ留学  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  PR  ・  DMM英会話  ・  クチコミ  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  IELTS