毎日Eトレ!【481】ゲート98まではどのくらいですか?

旅行・留学
飛行機搭乗のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

How far is Gate 98 from the security?

ゲート98まではどのくらいですか?

 

距離を尋ねるときのいろいろな表現はこれ

空港でチェックインをして、セキュリティを通って、搭乗ゲートまで行くわけですが、見送りの人など誰かと一緒に空港にいたりしたら、ギリギリまでセキュリティを通りたくなかったり、反対にセキュリティが混んでいて、乗り遅れそうな場合などもありますよね。そんなとき、搭乗ゲートがセキュリティからどのくらい離れているのか気になったりして確認したくなるもの。搭乗時間に遅れないためにも、でも早く行って待ちすぎないためにも、聞けるようにしておきましょう。

How far「どのくらい遠いですか?」が直訳ですが、今回のように「どのくらい離れているのか」距離を聞きたいときにも使える便利な表現です。How far is ○○?で「○○まではどのくらいですか?」となります。このとき、「どこから?」と相手が疑問を持ってしまうかもしれないので、from ○○をつけ足せば明確で伝わりやすいですね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Is Gate 98 close to the security?
ゲート98ってセキュリティから近いですか?

▶これも非常にシンプルな会話例ですね。「○○は□□に近いですか?」ということで、Is ○○ close to □□?と尋ねられます。かなり基本なので覚えておきましょう。

 

Pardon me, I might miss my flight.
Can you please let me go? I need to hurry.
すいません、急いでいるんです
飛行機に乗り遅れるかもしれなくて、先に行かせて頂けますか?

▶こちらの会話例は少し意味合いが変わります。セキュリティの列がすごく長くて、搭乗に間に合わなそうだったりしたら思い切って聞いてみたら、意外と譲ってくれると思います。日本人だと日常生活で、「急いでいるから譲って」と言うことはほとんどないですが、海外ではよくあったりするもので、そこまで非常識とも思わない人が多いと思います。

さて、ここで登場したPardon meという表現。聞き取れなかったことを聞き返すときのフレーズとして知っている方は多いと思いますが、ここではExcuse me「すみません」と同じニュアンスです。気持ちフォーマルな響きがします。

ちなみにこれでよく知られているI beg your pardon.「なんとおっしゃいましたか?」はアメリカだとほとんど死語で使われることはないでしょう。英語学習者である私達であれば、Excuse me?「何ておっしゃいましたか?」と聞き返すほうが圧倒的に自然です。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | QQイングリッシュ  ・  セブ留学  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  TOEIC  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  クチコミ  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  大学生  ・  語学学校  ・  体験レポート  ・  セブ島留学  ・  CUE留学プログラム  ・  ミツミ電機