毎日Eトレ!【930】彼氏との旅行の話を聞かせてよ!

デイビッド・セイン先生が教える
雑談のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「彼氏との旅行の話を聞かせてよ!」「彼氏との旅行の話を聞かせて。興味津々だよ」「いつでもいいから彼氏との旅行の話を聞かせてね!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I'm all ears to hear about your trip with your boyfriend!

彼氏との旅行の話を聞かせてよ!

 

「私は耳だ」=相手の話に興味があるというアピール

I'm all ears「全身が耳だ」-これはなんのことかというと、「(話に)とても興味がある」「今、しっかり耳を傾けている(だから話を続けてほしい)」ことを話し相手に伝える言い回しです。今日のフレーズなら「彼氏との旅行の話を聞かせて」と催促するような表現になります。他にも、Can I tell you something?「ちょっと言いたいことがあるんだけど」という問いかけに対して、I'm all ears.「どうぞ」のように返事をするときにも使われます。

ちなみに、日本語に「耳を疑う」という表現がありますが、英語でも驚きを表してI can't believe my ears.と言えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Tell me all about your trip with your boyfriend! I'm all ears.
彼氏との旅行の話を聞かせて。興味津々だよ

▶tell me about ...にallを足すことで「全部、最初から最後まで」のニュアンスが出ます。

 

I'm all ears whenever you want to tell me about your trip!
いつでもいいから彼氏との旅行の話を聞かせてね!

▶「私はいつでも聞く準備ができてる」と催促しているニュアンスです。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事