毎日Eトレ!【471】私達の行くハワイ旅行は5泊7日です

旅行・留学

宿泊日程のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。ネイティブ的、旅行のときに使える「○泊○日」の英会話表現を紹介します。

Our Hawaii trip is five nights and seven days. 

私達の行くハワイ旅行は5泊7日です

 

 

「○泊○日」英語で何て言う?

もしかしたら、もう既に夏休みで旅行に行って帰ってきている人も多いかもしれません。そんな時には時制を過去形に変えて言ってくださいね。
「5泊7日」というのは、five nights and seven daysと言えます。わかりやすいですし、具体的で相手にはっきり伝わるのでいいと思います。
しかし、アメリカでは旅行の広告などは実はただ単に、senven daysとされることが多いです。そうなると通常全工程にかかる日数であり、何泊ということではありません。寝る回数ではなく、滞在日数となります。
しかし、ややこしいのですが、まれに例外もあったりするので、問い合わせをするときなどには、はっきりと○○ nightsかと聞いたほうが確実です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I am going to Guam for four days.
グアムに3泊4日で行くんです

▶これはまさしく上で説明した、3泊4日なんだけれども、for four daysとだけで表しています。夜を越す何泊かではなく、何日間の滞在になるか、ということですね。

 

I'm just goint to Hakone for the day.
箱根に日帰りで行ってきます

▶日帰りの時の言い方も押さえておきたいですよね。ここではfor the dayと言えば、その日行って、泊まらずに帰ってくることになります。
他にもa day tripを使って、I am taking a day trip to Hakone.とも言えます。

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。


おすすめ記事