毎日Eトレ!【648】前髪を、眉毛の1cm上あたりまで短くしてください

デイビッド・セイン先生が教える
美容院のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「前髪を、眉毛の1cm上あたりまで短くしてください」「前髪を、眉毛の1cm上あたりまで短くしてください」「前髪と眉毛の間が1cmくらいあくようにしたいです」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Please cut my bangs to about a centimeter above my eyebrows.

前髪を、眉毛の1cm上あたりまで短くしてください

 

「前髪」はfront hairではないのです! aboveを使った「眉上1cm」の伝え方

「前髪」を英語でなんと言うか知っていますか? front hairではありません。bangs〈たいてい複数形〉と呼ぶのが一般的です。「前髪を…まで切る」はcut one’s bangs to ...、「眉毛の1cm上あたり」はabout a centimeter above one’s eyebrowsとなります。女性などは「前髪をつくりました」などと言うことがありますが、これはI got bangs.となります。「つくる」ですがmakeは使いません。

また、「前髪」はfringeとも言います。「フリンジ」と呼ばれる洋服やストール、バッグなどに使われている装飾のことですが、言われてみれば前髪に似ていますよね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I'd like for my fringe to reach about a centimeter above my eyebrows.
前髪を、眉毛の1cm上あたりまで短くしてください

▶reachなので、「(前髪が)眉毛の約1cm上に届く長さで」という言い方です。

 

I like to keep about a centimeter between my bangs and eyebrows.
前髪と眉毛の間が1cmくらいあくようにしたいです

▶keep ... between A and Bで、「AとBの間を…に保つ」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事