毎日Eトレ!【655】いくら以上注文すれば、配達してもらえますか?

デイビッド・セイン先生が教える
夕食時のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「いくら以上注文すれば、配達してもらえますか?」「いくら以上注文すれば、配達してもらえますか?」「あといくら注文すれば、配達してもらえますか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

How much do I need to spend for your company to deliver?

いくら以上注文すれば、配達してもらえますか?

 

出前を頼もう! いくらから配達してもらえるか確認する

アメリカでもそうですが、デリバリーを注文するときには、「○円以上の注文から配達します」という断りがありますよね。それを電話などで確認するときのフレーズです。

「あなたの会社に配達してもらうには、いくら使う必要がありますか?」が直訳。同じ要領で、「返金してもらうのに、どれくらい待たなければいけないのですか?」ならHow much do I need to wait for a refund?、「5キロやせるには、一日にどれくらいのカロリーを消費しなければならないのですか?」ならHow many calories do I need to burn daily to lose 5 kg?と言えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

About how much do I need to order to qualify for a free delivery?
いくら以上注文すれば、配達してもらえますか?

▶qualify for ...で「…の資格がある」という意味です。

 

How much more do I need to order to get a free delivery?
あといくら注文すれば、配達してもらえますか?

▶how much moreで「あといくら」という意味になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事