毎日Eトレ!【1004】バスに乗る時間だよ。急ごう!

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「バスに乗る時間だよ。急ごう! 」「A: そろそろバスの時間だよ B: 準備できたよ!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Time to catch the bus. Let's hurry!
B: Coming!

A: バスに乗る時間だよ。急ごう!
B: いま行くよ!

 

朝のフレーズ⑤

今週は、外出する前のフレーズを見ていきましょう。catch a busは「バスに乗る」という意味。いつも同じ時間のバスに乗ることが親子の共通認識としてある場合は、catch "a" busではなくcatch "the" busになります。定冠詞のtheは、特定のものを表す場合に用いられるためです。

子どもが外出するときは、次のようなフレーズも使う機会が多いはず。あわせて覚えておきましょう。

・忘れ物がないかを確認する

Did you forget anything?(忘れ物はない?)

Make sure you have everything.(全部持ったか確認してね)

 

・走らないよう注意する

Be careful! Don't run!(気をつけて!走らないで!)

Don't run to the bus. It's dangerous. (バスに駆け込まないで。危ないよ)

 

 

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: It's almost time for the bus.
B: I'm ready!
A: そろそろバスの時間だよ
B: 準備できたよ!

▶almost time for ...は「そろそろ~の(~する)時間だ」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事