毎日Eトレ!【651】弊社は4月だけで年間売上の7割を売り上げます

デイビッド・セイン先生が教える
会議のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「弊社は4月だけで年間売上の7割を売り上げます」「弊社では、4月だけで年間売上の7割を売り上げます」「先月の2倍の売上を記録しました」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Our company usually sell 70% of the year’s total sales just in April.

弊社では、4月だけで年間売上の7割を売り上げます

 

ある月に売上が集中する場合の英語表現。「繁忙期」と「閑散期」の言い方もチェック!

繁忙期と閑散期の差が極端な会社やお店もあると思います。では、「○月の売上が年間売上の△割」と言いたいときは?

「4月に、1年の合計売上の70%を売った」ということなので、sold 70% of the year’s total sales just in Aprilなどと言いましょう。justで「(4月)だけで」というニュアンスを表しています。「自分の売上ノルマの70%を売った」なら、sold 70% of my sales quota.。「ノルマ」は和製英語で、英語ではquota「割り当て」が適切です。

また、「繁忙期」はbusy / peak / on season、「閑散期」はslow / slack / off seasonと言います。「時間帯」によって緩急があるなら、busy timeなどとなります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We sell 70% of the yearly sales in April alone.
弊社では、4月だけで年間売上の7割を売り上げます

▶yearlyは「1年の」という意味です。

 

This month, we sold twice the total sales of last month.
先月の2倍の売上を記録しました

▶twiceは「2倍」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事