毎日Eトレ!【640】夕食の準備ができたよ。お父さんを呼んできて

デイビッド・セイン先生が教える
夕食時のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「夕食の準備ができたよ。お父さんを呼んできて」「夕食の準備ができたよ。私の代わってお父さんを呼んで」「夕食の準備ができたよ。お父さんを呼んできて」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Dinner's ready! Go call your father, please.

夕食の準備ができたよ。お父さんを呼んできて

 

goやcomeの後に動詞をつけるgo getやcome getがポイント。「私に代わって」の自然な表現も紹介

さて、お母さんが腕によりをかけて作った夕食ができました。子どもに呼びかけるこんな日常のひとコマ、「英語ではなんて言ってるの?」と疑問に思う人も多いようです。

まず、シンプルにreadyで「準備ができている」ことを伝えられます。dinnerにaやtheなどの冠詞は必要ありません。go call ...で「…を呼びに行く」。このように、goやcomeの後に動詞を続ける言い回しは、カジュアルな話し言葉でよく使われます。

例えば、自由席の劇場などでLet’s go grab our seats.と言えば、「(自分たちの)席を早く確保しちゃおう!」ということ。Come get your things.なら、「自分のものを取りにこっちへ来て!」という意味になります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Dinner's finished. Call your dad for me!
夕食の準備ができたよ。私の代わってお父さんを呼んで

▶for me「私のために」は日本語に訳だしすると不自然ですが、「私に代わって」のニュアンスなので、英語ではいたって自然です。

 

Dinner's done. Go get your father.
夕食の準備ができたよ。お父さんを呼んできて

▶doneも「終わっている」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事