毎日Eトレ!【444】彼は10年来の仲のいい友達なんです

人生・恋愛
人間関係のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

He has been my good friend for ten years.

彼は10年来の仲のいい友達なんです

 

「10年来の」「幼馴染み」は英語的考え方にするとスムーズ

「10年来の」というと英語でなんて言うんだろう? となりそうですが、要は日本語をかみ砕けば「10年間の」「10年前からの」ということに言い換えられます。

なので「彼とは10年間いい友達なんです」と言えるので、ここでの会話例はHe has been my good friend for ten years.となります。

ここに出てくる、for ten years「10年間」を、since ten years ago「10年前からの」に置き換えて、He has been my good friend since ten years ago.とするのももちろんOKです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I have known him since when we were little boys. 
彼は幼馴染みなんです(彼のことは小さいころから知っているんです)

▶このI have known+人もよく使われます。

上の会話例と同じで現在完了形ですね。人を紹介するとき、共通の知り合いの話をしているときなどによく使えるはずです。

これが「すごくよく知っている」というのであれば、I have know him very well.なんてつけ足すこともできますね。

「小さい頃」を例文のようにwhen I was a little boy / girlなんて言う表現もネイティブはよく言いますが、純粋にa kid / a childとしてももちろん大丈夫です。

 

He?has been?a frend of mine from high school.
彼は高校の友達なんです

▶from high schoolになっているので、ん?と思った方もいるかもしれません。現在完了では時間の流れを表す「○○から」をsinceを使ってfromは通常使いません。

がここでは時間の流れという訳ではなく純粋に「高校のときの友達」「高校時代の友達」という感覚ですのでfrom high schooldとなっています。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | PR  ・  体験レポート  ・  奨学生  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  DMM英会話  ・  ミツミ電機  ・  CUE留学プログラム  ・  IELTS  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  セブ留学  ・  大人&大学生  ・  TOEIC  ・  語学学校情報  ・  語学学校