毎日Eトレ!【649】リサのことフォローしたのに、フォロバされない!

デイビッド・セイン先生が教える
SNSのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「リサのことフォローしたのに、フォロバされない!」「リサ、まだ私のことフォロバしてくれてない!」「リツイートしてね!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I followed Risa, but she didn't follow me back!

リサのことフォローしたのに、フォロバされない!

 

「フォロー」に「フォロバ」、「FF外」を英語で言うと…?

ツイッターなどのSNSでは、ユーザーを「フォロー」することで、その人の投稿を自分のページで見ることができるようになります。そして、フォローしている相手が自分のことをフォローしてくれることを、フォローバックを略して「フォロバ」と言ったりしますね。実はこれについては英語でも同じで、「フォローする」はfollow、「フォローし返す」はfollow backでOK。英語で始まったサービスなので当然と言えば当然ですが。

ただ、日本語のツイッターでよくある「FF外から失礼します」という「断り」は日本独特です。「相互フォローしている関係ではないが、コメントを残したい」ときに使うので、あえて英語で言うなら、We don’t follow each other, but ...といった感じです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Risa still hasn't followed me back!
リサ、まだ私のことフォロバしてくれてない!

▶「待ってるのに!」という気持ちを強調した言い方。

 

Please retweet.
リツイートしてね!

▶「拡散希望」の意味ではShare the message.なども使われます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事