毎日Eトレ!【748】去年はサンマが不漁だったけど、今年はどうかな

デイビッド・セイン先生が教える
秋の味覚のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「去年はサンマが不漁だったけど、今年はどうかな」「去年はサバを釣る漁師にとってはつらい1年だったけど、今年はどうかな」「去年はサンマが不漁だったようだけど、今年はどうですか?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Last year was a bad year for catching sanma, but how does this year look?

去年はサンマが不漁だったけど、今年はどうかな

 

「不作・不漁の年」はXX year for ~で表す!

「不漁」は英語でなんと言うでしょうか。一つの言い方はa bad year for catching ...(…があまり獲れない年)です。まったく難しくないですよね。a bad year for riceなら「米が不作の年」となります。また、I had a bad year last year.なら「去年は(私にとって)いい一年ではなかったよ」となります。

How does this year look?は「今年はどんな様子ですか?」ということ。返答はIt’s looking great.「とてもいい見通しですよ」などと言えます。

もしかすると、last yearやthis yearが主語に使われていることにひっかかった方がいるかもしれません。たしかにI moved out last year.「去年、引っ越しました」のように副詞的に用いられることが多いですが、今回のような使い方も問題ありません。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Last year was a tough year for mackerel fishermen, but what about this year?
去年はサバを釣る漁師にとってはつらい1年だったけど、今年はどうかな

▶toughは「つらい」、What about ...?は「…はどうですか?」という意味の表現です。

 

I know last year was bad, but how's it looking for mackerel this year?
去年はサンマが不漁だったようだけど、今年はどうですか?

▶How's it look for ...?で「…の様子はどうですか?」という聞き方になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事