毎日Eトレ!【610】絶対にそれ1ヵ月じゃ使いきれないよ

デイビッド・セイン先生が教える
買い物のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「絶対にそれ1ヵ月じゃ使いきれないよ」「1ヵ月後、絶対あなたはそれ使ってないでしょ」「1ヵ月あっても、それは使いきれないと思うよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

There's no way you'll use all of that in a month.

絶対にそれ1ヵ月じゃ使いきれないよ

 

日常会話で使える「絶対に無理!」やレストランでびっくりするような大盛だったときに応用してみよう

買いだめをしないと気が済まない人っていますよね。「これ1ヵ月分」などと言って消耗品などを買ってきた人に、「1ヵ月では使いきれないと思う」と指摘するとしたら、なんと言いますか?

There’s no way ...は「決して…ない」という意味で、ここでは「絶対に~しないでしょう」と相手をいじる意味合いで使われています。

食べものならuseをeatに言い換えて「食べきれない」と言うこともできます。

「1ヵ月もしたら」はin a monthと表します。〈in + 時間〉は「~後に」という意味で、I’ll take a bath in 15 minutes.なら「15分後に風呂に入ります」となります。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

You will absolutely not use that in a month.
1ヵ月後、絶対あなたはそれ使ってないでしょ

▶absolutely「絶対に」も意味を強めたいときに使う副詞です。

 

Even if you had a month, you still wouldn't use all of that.
1ヵ月あっても、それは使いきれないと思うよ

▶even if ..., you wouldn’t ~で「たとえ…でも、~だろう」の意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事