毎日Eトレ!【677】自分の部屋はいつもきれいにしておいてね

デイビッド・セイン先生が教える
ホームステイのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「自分の部屋はいつもきれいにしておいてね」「自分の部屋はきれいに保つように」「自分の部屋はきれいに保つようお願いします」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Keep your room clean.

自分の部屋はいつもきれいにしておいてね

 

「きれにする」ではなく「きれいに保つ」の言い方は? 知ってると得するkeepの用法

Clean your room.は「部屋を掃除してください」という意味で、基本的には一度の掃除を相手に指示する表現ですが、Keep your room clean.なら、「部屋は常にきれいに保つようにしてください」という長期的なお願いになります。

〈Keep O(目的語) C(補語)〉で「Oを○○にしておく」という意味を表し、Keep me updated.「(状況などを)逐一知らせてください」やDid I keep you waiting long?「待たせちゃった?」などもその例。

ホームステイ先の部屋をきれいに保つようにすることは最低限のマナーですね。Please keep that in mind!「このことを念頭に置いておきましょうね!」

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Be sure to keep your room tidy.
自分の部屋はきれいに保つように

▶tidy「整然とした」の意味です。

 

We'd like for you to keep your room neat.
自分の部屋はきれいに保つようお願いします

▶neatはcleanのように「掃除がされている」というより、「整理整頓されている」という状態を表す単語です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事