毎日Eトレ!【707】3人1組のグループになって、話し合ってください

デイビッド・セイン先生が教える
学校のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「3人1組のグループになって、話し合ってください」「3人1組のグループに分かれて、話し合ってください」「3人1組のグループになって、話し合ってください」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Can you break up into groups of 3 and discuss?

3人1組のグループになって、話し合ってください

 

「グループに分かれる」「ペアになる」って英語でなんて言う?

「与えられた課題について、グループで話し合って結論を出す」という課題をgroup discussionと言いますが、「…人のグループに分かれる」は、このようにbreak up into groups of ...と表現できます。

なお、「2人でペアになる」はpair upです。We practiced passing the ball in pairs.なら、「2人1組になって、ボールをパスする練習をした」という意味になります。

ちなみに、レストランでHow many?「何名様ですか?」と聞かれて、「5人のグループなんですが」と答えるときには、We are a group of five.と言います。

このように、「全部で何人か」は、of ...の形で示すことができるのです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Let's split into groups of three and talk about it.
3人1組のグループに分かれて、話し合ってください

▶split into ...で「…に分かれる」の意味です。

 

Can you divide into groups of three and discuss it among yourselves?
3人1組のグループになって、話し合ってください

▶divide into ...もまた「…に分かれる」という意味の動詞句です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事