毎日Eトレ!【672】冷蔵庫の中のものは自由に飲んだり食べたりしてね

デイビッド・セイン先生が教える
ホームステイのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「冷蔵庫の中のものは自由に飲んだり食べたりしてね」「冷蔵庫の中のものは自由に飲んだり食べたりしてね」「冷蔵庫の中のものは何でも食べていいですよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Help yourself to anything in the fridge.

冷蔵庫の中のものは自由に飲んだり食べたりしてね

 

「ご自由にお取りください」って英語でおもてなしできる?

家庭のルールはさまざまですが、特にアメリカなどではこのフレーズのようなスタイルをとっているところは多いようです。

help yourself to ○○で「自由に○○をどうぞ」と相手に何かを促す表現になります。「お茶のお替りはご自由に」ならHelp yourself to more tea.となります。ちなみに、Help yourself.だけでも使われて、「自由に(取って)召し上がれ」の意味を表します。

ちなみに、人を自宅などに招き入れたときによく使う声かけに、Make yourself comfortable.やMake yourself at home.などがあります。これらは「楽にしてください」「おくつろぎください」の意味を表します。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Feel free to eat or drink anything from the fridge.
冷蔵庫の中のものは自由に飲んだり食べたりしてね

▶feel free to ○○で「自由に○○してください」というフレーズです。

 

You can have anything from the fridge.
冷蔵庫の中のものは何でも食べていいですよ

▶fridgeはrefrigeratorの略。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事